事例紹介

IoTデザインセンター
IoTプラットフォーム
温湿度・UVなど……8つの項目で「環境」を見える化
オムロン株式会社「環境センサー」
「環境センサー」は、7つのセンシングデバイスを内蔵し、それらをもとに温湿度・照度・騒音・UV・気圧など、8つの環境情報を確認できるデバイスです。
スマホアプリを用いて環境情報を手軽に可視化することができます。
ニフティの持つIoTプラットフォームやサービス企画のノウハウを活かし、要件定義からモック作成、アプリ開発までをご支援しました。

【本件で活かされたニフティのナレッジ】
・ISPサービス提供等で培ったネットワーク技術や、100を越えるWEBサービスをリリース/運用してきたノウハウを活かした要件定義/サービス企画
・国内最大級の会員規模をほこる@niftyサービスにて実施したユーザーヒアリング
・サーバー開発を一切不要にする「ニフティクラウド mobile backend」で、Internet側はお任せ
・要件定義からモック作成、スマートフォンアプリ開発までを一貫してニフティがご支援
IMG 温湿度・UVなど……8つの項目で「環境」を見える化

課題

・デバイスメーカーのため、インターネット通信側の知識がない
・サービスの企画力についてもノウハウ不足
・新規サービスのため、予算や納期もシビア

効果

予算と時間に成約がある中で「IoTデザインセンター」「IoTプラットフォーム」を活用して要件定義をご支援し、低コストに開発することで、左記の課題を解決した
IoT Lab
幼稚園・保育園における園児の関係性を見える化
NIFTY IoT Lab「園児の関係性見える化サービス」
本作品は被保護施設(幼稚園、保育園)の先生や園児の親が、園児のことをより理解してサポートしてあげたいニーズに応えるために、園内で過ごしている時間の園児間の関わりや、遊具で遊んでいる状況を知ることができるサービスです。

課題

・幼稚園や保育園に子供を送り出す親御さんが、園内でどのように過ごしているかもっと知りたかった
・園児を見る保育士さんが、園児の過ごし方を理解して世話をしたかった

効果

・園児同士の関わりをゆるやかに見ることができた
・どの園児がどのような遊具に興味を持っているかを
 把握できた

IoTデザインセンターの得た知識・ノウハウ

・BLEモジュールのファームウェア更新
・限られた保存領域を圧迫させないような工夫
・データをクラウドに上げる手法
IoT Lab
広告の大規模データ解析・可視化
ハングリード株式会社「ad Robot」
アドロボは、楽天市場広告の効果を測定・改善し、新規顧客獲得数を最大化するためのシステムです。
広告による単純売上だけでなく、獲得したリピーターの売上も集計することで本質的な広告効果の検証を可能にしました。
IMG 広告の大規模データ解析・可視化

課題

・既存の広告管理ツールでは広告のクリック数や売上などが把握できず広告施策の改善が難しかった
・単純なバッチ集計システムではデータ量が多く、広告効果測定のためのKPIが算出できない

上記を解決する、集計・可視化のシステムが求められていた

効果

・独自の集計アルゴリズムにより、広告のクリック数や広告経由の売上を集計することを実現した
・スケーラブルな集計システムを構築し、大量データの処理を現実的な時間で実現した
・独自のダッシュボードを開発することにより、広告の費用対効果・入稿期限におけるクリック数、売上の推移を可視化を実現した

IoTデザインセンターの得た知識・ノウハウ

・ジョブキューを用いたスケーラブルなデータ解析システム構築
・軽量なレスポンスを実現するシングルページアプリケーションの構築
・ユーザー視点を意識した可視化ダッシュボード
・自動テスト・デプロイフローによる高品質な開発・運用体制の実現

IoTデザインセンター
IoTプラットフォーム
IoTスマートフォンアプリの効率的な運用を実現
ソニーコンピュータサイエンス研究所「Kadecot」
「Kadecot」をクラウドで運用したいと考える中で、宅外からの接続部分でPub/Sub方式を利用したいと考え、MQTTを検討し、ニフティIoTデザインセンターに相談。
最終的にはMQTT部分のみならず、サーバサイドの設計や認証部分など多岐にわたる支援を通じて、運用が楽かつ安価に。

課題

・サービスの運用部分でMQTTやBaaSを利用したかった
・運用を楽に、かつ安価にしたかった

効果

・予算と時間に制約がある中で、左記の課題を解決した