IoT Lab

広告の大規模データ解析・可視化

ハングリード株式会社「ad Robot」
アドロボは、楽天市場広告の効果を測定・改善し、新規顧客獲得数を最大化するためのシステムです。
広告による単純売上だけでなく、獲得したリピーターの売上も集計することで本質的な広告効果の検証を可能にしました。
IMG 広告の大規模データ解析・可視化

課題

・既存の広告管理ツールでは広告のクリック数や売上などが把握できず広告施策の改善が難しかった
・単純なバッチ集計システムではデータ量が多く、広告効果測定のためのKPIが算出できない

上記を解決する、集計・可視化のシステムが求められていた

効果

・独自の集計アルゴリズムにより、広告のクリック数や広告経由の売上を集計することを実現した
・スケーラブルな集計システムを構築し、大量データの処理を現実的な時間で実現した
・独自のダッシュボードを開発することにより、広告の費用対効果・入稿期限におけるクリック数、売上の推移を可視化を実現した

IoTデザインセンターの得た知識・ノウハウ

・ジョブキューを用いたスケーラブルなデータ解析システム構築
・軽量なレスポンスを実現するシングルページアプリケーションの構築
・ユーザー視点を意識した可視化ダッシュボード
・自動テスト・デプロイフローによる高品質な開発・運用体制の実現

INTERVIEW

本サービスの開発担当である、IoTLab)大友氏に、本サービス開発の経緯、本サービスのポイント、そして開発を通じて得られた知見について聞きました。

数か月分のアクセスログを扱う必要がある広告データの集計を分散して処理できるようにしたい

本サービス開発の経緯は何ですか?

広告効果の改善を行う際に考慮するKPIには、広告をクリックしてから一度離脱した後に、再度店舗に訪問し商品の購買を行った回数である間接コンバージョンなどの数か月分のアクセスログを扱う必要のあるものがあります。サービス開始当初は単純なバッチプログラムによる集計を行っており、数か月分のアクセスログは扱うことができませんでした。これを解決したいというのが開発の経緯になります。

スケーラブルなデータ解析システムにより課題を解決した

本サービスのポイントは何ですか。

上記の課題を解決するためにジョブキューを用いたスケーラブルなデータ解析システムを構築しました。このシステムによって数か月分のアクセスログを扱うことが可能となり、間接コンバージョンをはじめとした、今まで見ることのできなかったKPIの見える化に成功しました。

アドロボシステム図

知見やノウハウはIoTデザインセンターの他案件に展開

本サービスの開発を通じて得られた知見・ノウハウは何ですか。

本サービスで得られた知見は、ジョブキューを用いたスケーラブルな処理環境や、ダッシュボードでKPIの可視化を行うための可視化エンジンなど、多岐に渡りますが、いずれもIoTプラットフォームの構築や、IoTデザインセンターの他案件などに活かされています。また、クライアントの先にいらっしゃる実際のお客様のユーザ体験における課題までを実際にヒアリングして対応するノウハウは広くIoTデザインセンターのお客様のヒアリングに活かしています。

 

ハングリード株式会社 についてはこちらをご覧ください。
http://www.hunglead.com/
ad Robot についてはこちらをご覧ください。
http://www.ad-robot.co/