IoTの「T」が見れるでShow!

~各社のIoT事例をみちゃいまショウ!~

2016年09月07日 場所: NTT西日本研修センタ

本イベントは終了しました


2016年1月に東京で初開催し、多数の方々にご参加いただきました。今回は、NTT西日本とニフティの共同で、
大阪で開催いたします。

==================================================================

『IoTの「T」が見れるでShow!』とは

IoTに注目が集まる中、企業がIoTを自社のビジネスやサービスに取り入れようとする動きが活発になっています。
一方で、IoTを活用してどのようなことが実現できるのか、どのように取り組めばいいのか、といった声も多く聞かれます。

本展示会では、最新のIoTソリューションや各社の先行事例を紹介します。数多くの事例を目で見て体感いただき、出展企業のプロダクトを活用したIoTプロジェクトの検討を進めていただく、それが本展示会のゴールです。


展示会概要

日時

2016年9月7日(水)11:00~18:00(入退室自由)

会場

NTT西日本研修センタ

大阪市都島区東野田町4-15-82
・JR「京橋駅」北口(徒歩約7分)
・京阪「京橋駅」西口(徒歩約7分)
・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋駅」コムズガーデン方面 3番出口(徒歩約4分)

展示会形式

  • IoT系のサービス・モノ・テクノロジーの展示&デモンストレーション
  • 各社製品やIoTに関するLT・ミニセミナー

参加費

無料

出展企業(50音順)

  • ウィングアーク1st株式会社
  • 株式会社NTTデータ
  • オムロン株式会社
  • OLYMPUS OPC Hack & Make Project
  • サンスター株式会社
  • シャープ株式会社
  • 株式会社スマートロボティクス
  • 富士通株式会社
  • ぷらっとホーム株式会社
  • 株式会社ブリリアントサービス
  • ムラテックシステム株式会社
  • 株式会社リコー
  • 西日本電信電話株式会社
  • ニフティ株式会社


LT・ミニセミナータイムテーブル

※出展企業各社の製品・サービス・取り組みを紹介するライトニングトークを会場内で開催します
※各タイトル/時間/講演者は予告なく変更になる場合がございます
※同じ講演を2回ずつ実施します

1回目)11:15
2回目)14:30
IoTによるメーカー大変革時代 ~ニフティIoTデザインセンターと共に~
ニフティ株式会社 佐々木 浩一 氏
1回目)11:30
2回目)14:45
「用途開発を進めていたらIoTに・・・」
ムラテックシステム株式会社 森 秀樹 氏
1回目)11:45
2回目)15:00
IoT と新しいユーザーインターフェースとしてのロボットの可能性
株式会社スマートロボティクス 河田 卓志 氏
1回目)12:00
2回目)15:15
光BOX+を活用したIoT空間の実現
西日本電信電話株式会社 亀本 生起 氏/江見 大輔氏
1回目)12:15
2回目)15:30
OPC Hack&Make Projectの取り組みについて
OLYMPUS OPC Hack & Make Project 篠崎 新 氏/石井 謙介 氏
1回目)12:30
2回目)15:45
OpenBlocksを使ったIoT導入事例のご紹介
ぷらっとホーム株式会社 白水 道成 氏
1回目)12:45
2回目)16:00
「ウェアラブルデバイスってなんぞや!?」
株式会社ブリリアントサービス 磯野 修司 氏
1回目)13:00
2回目)16:15
interactive-shoes-hub 共創プラットフォーム活動紹介
富士通株式会社 鈴木 規之 氏
1回目)13:15
2回目)16:30
IoTデバイス(HVC-C2W)のご紹介
オムロン株式会社 上辻 雅義 氏
1回目)13:30
2回目)16:45
IoTのリアルタイム分析デモンストレーション
ウィングアーク1st株式会社 細工 真 氏
1回目)13:45
2回目)17:00
法人向けプリントインフラとIoT
シャープ株式会社 太田 敦士 氏
1回目)14:00
2回目)17:15
行動分析ソリューション
株式会社リコー 澤田 智裕 氏
1回目)14:15
2回目)17:30
IoT向けLow Power Wide Areaネットワーク フィールドトライアル
西日本電信電話株式会社 荒 秀明 氏/張 ロウ 氏

各社出展物のご紹介

※出展物は予告なく変更になる場合がございます

IoTのリアルタイム分析ダッシュボード
IoTデータのリアルタイム分析を実現したBIダッシュボードです。センサーやカメラといった様々な機器から発生するデータをリアルタイムに処理し、グラフィカルなダッシュボードで可視化します。
IoTのリアルタイム分析ダッシュボード
物体認識技術
物体をスマートフォンのカメラを使って認識することで、予め登録した情報を表示させる技術です。
案内看板等の多言語情報を予め用意することで、その看板を認識すると、登録した言語で表示することや、商品や観光地を認識することで関連情報を表示することができます。商品購入や観光地への送客ツールとして活用可能です。(物体認識技術
[ご参考]物体認識技術 Q&Aサイト
RMS-A
人理解画像センサ「ヒューマンビジョンコンポ(HVC-C2W)」
HVC-C2Wは、顔画像センシング技術(OKAO Vision)により13種類のセンシング機能(顔検出・手検出・ 人体検出・ペット検出・動体検出・音声検出・顔認識・性別推定・年齢推定・表情推定・顔向き推定・視線推定・ 目つむり推定)を利用できるネットワークカメラセンサです。センシング機能を利用し、店舗マーケティングや見守り等で、ご利用いただけます。

環境センサー
身の回りの様々な環境情報をセンシングし、快適な暮らしをサポート。
温度や湿度、光、音など7種類の環境情報を取得できる、Bluetoothビーコン通信に対応した無線センサ。工場の設備診断や作業環境の適正化などで利用でき、お天気の変化、UVや熱中症アラートをお知らせすることもできます。(環境センサー
オムロン製品画像

※左:「ヒューマンビジョンコンポ(HVC-C2W)」、右:「環境センサー」のイメージ画像です

OPC Hack & Make Project
OLYMPUS OPC Hack & Make Projectは、オリンパスの技術をオープンにして、ユーザーと共創しながら新しい写真体験を開拓していくオープンイノベーション活動です。 カメラをオープンプラットフォーム化することで、作り手であるメーカーと使い手であるユーザーの境目がなくなり、その先に新しい写真体験があると信じて活動を行っています。
OPC Hack & Make Project
OLYMPUS_AIR3
G・U・M PLAY
本機を取り付けるだけで、普通の歯ブラシがスマートフォンアプリが連動するスマートハブラシに生まれ変わります。内蔵センサーがブラッシングを検知し、専用アプリと連動して適切なブラッシングの習得をサポート。本サービスによって、まったく新しい歯みがき体験を提供します。(G・U・M PLAY
GUMPLAY
複合機IoT
複合機利用情報のデータアナリティクス、ロボホンを使ったお知らせ、シャープ独自の複合機IoT用セキュリティ技術などを展示。
複合機IoT
ヒューマノイドロボット と IoT
Softbank Pepper の兄弟にあたる NAO を展示します。 NAO をはじめとした様々なロボット と IoT 機器が連携されることによってもたらされる、これまでにない新しい体験、その可能性について紹介いたします。
NAO
interactive-shoes-hub
靴の未来を共創するプラットフォーム”interactive shoes hub”の特徴を、来場者が体験できる展示です。
interactive shoesを履くことで、自分の体の動きが可視化され感覚が拡張される様子を、グラフィックと音の共鳴によってインタラクティブに体験できます。
interactive-shoes-hub
interactive shoes hub
OpenBlocks IoT Family
IoTデバイスとクラウドをつなぐ超小型IoTゲートウェイ『OpenBlocks IoT Family』の製品展示を行います。IoTゲートウェイとクラウド間の通信にNIFTY Cloud MQTTを使用したセンサーデータを可視化するIoTデモンストレーションの実施や、実機の展示を行います。
OpenBlocks IoT Family
ウェアラブルデバイス「mirama」
スマートフォンの次はウェアラブルコンピューティングであることを見越し、HMDでの利用に特化したOSを開発いたしました。コンシューマーに直感的な入力を提供できるよう、ジェスチャーでのコントロールが可能です。デスクトップコンピュータ上でマウスカーソルを動かすようなイメージで、あなたの手が目の前のメガネ型ディスプレイに表示されます。それは実際の手ではなく、手のライブイメージです。この手のライブイメージがカーソルとなり、とてもスムーズで自然な画面コントロールを実現します。
バルセロナで行われているMWC2013、MWC2014、CES2016にてプロトタイプを展示しておりました。
mirama

RemoteRelay Solutions
RemoteRelay Solutions は、スマートグラスで通話やカメラ映像を共有することで、遠隔での作業指示を容易にし、指導者が横で付き添っているかのように遠隔地へ作業指示を送り、指導者のその技術を継承していくことを可能にするソリューションです。
RemoteRelay Solutions

※下記は「mirama」のイメージ画像です

mirama
新しい無線を使ったセンサーネットワークの用途開発事例
HA(ホームオートメーション)で世界的に最もポピュラーなNFCの一つであるZ-WAVEに対応するセンサーやスイッチ、またそれらを制御するクラウド型ゲートウェイを使った様々な用途事例をご紹介、デモンストレーション致します。
またエコシステムの活用により、HAだけでなく、さらに広範囲な産業用途にも活用できることをお話させて頂きます。
スマート見張り隊
ムラテックシステム株式会社
行動分析ソリューション
「来店者の行動」を全天球画像を使って簡単分析
全天球画像を使って簡単に来店者の行動分析ができます。店舗の様子を全天球カメラで簡単撮影、画像の分析により、業務に役立つインサイトが抽出されます。また、クラウドサービスでいつでもどこでもデータの活用が可能です。
行動分析ソリューション
光BOX+を活用したIoT空間の実現
NTT西日本が提供するSTB「光BOX+」を利用した活用事例のご紹介。
TV接続による大画面でのコンテンツ提供は勿論、BLEやUSBによる機器連携(IoTゲートウェイ)/事業者様専用のカスタマイズ機能を活用することで、事業者様専用の「IoTSTB」としてご利用頂けます。
光BOX+

IoT向けLow Power Wide Areaネットワーク フィールドトライアル
あらゆるモノがインターネットを通じてつながるIoTに求められる、低消費電力で広範囲をカバーできる「Low Power Wide Area(LPWA)」ネットワークを活用した当社のIoTトライアルについてご紹介します。
IoT向けLow Power Wide Areaネットワーク フィールドトライアル

※下記は「光BOX+」のイメージ画像です

光BOX+イメージ

※下記は「IoT向けLow Power Wide Areaネットワーク フィールドトライアル」のイメージ画像です

LPWA
ニフティIoTデザインセンター
デバイスにインターネットやクラウドを組み合わせてIoTサービスを開発・提供したいと考える企業を、ネットワーク技術とシステム開発に精通した専属エンジニアが支援するソリューションサービスを提供しています。
サービス概要のご案内、これまで取り組んできた具体的な事例のご紹介をはじめ、個別のご相談も承ります。
ニフティIoTデザインセンター
ニフティIoTデザインセンター